【安い】1000円で買えるシンプル腕時計。チープカシオがおすすめ。

モノコトアートをご覧いただきありがとうございます。コスパ大好きKengo(@sofworks)です。

この記事では、僕が1000円で購入した、コストパフォーマンスの高いシルバーウォッチがめちゃくちゃいい感じだったので、ご紹介します。

腕時計って、一個購入したらそればかり身に付けて、そのまま飽きてしまったり。

色々な種類の腕時計を持っていたいけど、一つ2~3万しちゃうし、あまり多く持てないのが現状の方も多いと思います。最近では腕時計があまり必要とされていないことも多くなってきていると思います。

モノコト君
スマホで時間見れるし必要なくね?

Kengo
時計は身だしなみ。知的に見えるし付けた方が印象変わるよ。

モノコト君
でも1〜2万はするでしょ?

Kengo
1000円でいい感じのあるよ

モノコト君
買うわ

シンプルで安い。Casioの腕時計。

知っている方は多いと思いますが、こちらのチープカシオ A158WA-1JFです。

チープカシオとは?

チープカシオとは企業側がつけた名前ではなく、SNSや口コミなどでファンが名付けた名称。

価格が1000~3000円で購入できる時計ばかりで、名前の通り、「チープ=安い」ということで、安いカシオ製の時計という意味。

もし、時間を見るのはスマホで十分だし、時計にこだわる必要はないと思っている方が居たら、時計として購入するのではなく、ファッションとして取り入れるという選択があってもいいのでは。と思います。

ましてやチープ(安い)なので、レトロなデザインのものであったり、スポーティーなものであったり、落ち着いたシックなものであったり、色々な種類を無理なく購入することができるのでかなりオススメです。

色々なタイプの腕時計を身につける事で、手を振る時、コップをを持つ時、ペンを握る時など、自分の腕の表情が時計一つで変わることを体感して欲しいです。

スポンサーリンク

1000円とは思えない。チプカシのアナログ時計

日本を代表する時計メーカーCASIOが作っているので、必要機能が付いて尚且つこの価格で提供できる

この価格で生活防水機能やストップウォッチやアラーム機能、日常生活用防水まで備わっているのが正直驚きでした・・・。

また、デザインのバリエーションも豊富で、僕が購入したデジタルタイプの他にも、スクエアフェイス・ラウンドフェイス・など色々ななデザインがあります。

選択肢が多い分、一つに絞った時にはもう愛着しかない。Amazonでは、定価4000円が1000円近くまで価格が下がっていて、かなり狙い目です。

スポンサーリンク

レディースタイプのチプカシも。

レディースタイプもあって、個人的にベルト部分がすごく好きです。メンズのチープカシオのベルトとは少し違って、ベルトが横ラインのみで区切られていて、すごくシンプル。

またまたこの記事でもシンプルさを追求する僕。シンプルは正義です。笑

シルバーアクセサリーと合わせる

これから夏が来ますし、腕周りが寂しくなるかと思うので、シルバーアクセサリーと合わせて、腕を飾ってみるのも面白いと思います。

主張しすぎない分、色々な服装と合わせやすいと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

ビジネス・カジュアル共におすすめできるカシオの腕時計

今回はチープカシオという、コストパフォーマンスが高くデザイン性の優れた腕時計をご紹介しました。

夏になると腕が寂しくなりますし、腕周りのアクセサリーは重要になってくると思います。高価なものではないので、1本買って後悔するなんて事は無いと思うので、ファッションの選択肢を増やしたい方は、買ってみるのもありだと思います。

僕が紹介したアイテムの他にも、色々なチープカシオがありますので、気になった方はAmazon等で調べてみてください。