【軍パンツ】軍用のミリタリーパンツはPROPPERがおすすめ。


モノコトアートご覧いただきありがとうございます。Kengo(@sofworks)です。

Tシャツ1枚で外に出かける回数が増えてきた。ビッグTシャツをサラッと着て、涼しげなパンツとスニーカーの組み合わせ。最近の僕の鉄板スタイル。

ただ、ビッグTシャツを着る上で少し引っかかることがありました。それは、ビッグシルエットを着ると足が短く見えてしまうこと。
足の面積を広めてバランスを保ちたいけど、太すぎるのもだらしなく見えてしまう。

バランスを計算しやすいパンツが欲しいと思っていた矢先、太すぎず細すぎない高品質なパンツを購入したのでご紹介します。

この記事で出てくる用語の予習

リップストップ
 生地が裂けることを止めること。 ナイロンやコットン素材の服が破れても、碁盤の目状に編みこまれたナイロン繊維がそれ以上の破れを防いでくれる。

ミルスペック
 アメリカの軍用品の調達規格。クリアしているモノは高品質。

アジャスター
 パンツの調節用の持ち出し。(下記に画像あり)

ドローコード
 洋服のフードや袖口、またパンツの裾などを締められる、主に留め具付きのヒモのこと。

ボタンフライ
 フロントがボタン仕様のもの。(下に画像あり)

PROPPER – BDU Trouser


僕が購入したパンツは、PROPPERというブランドのBDUトラウザーです。

PROPPERについて

1967年創業のアメリカのミリタリーブランド
・アメリカ軍や警察などのユニフォームウェアとして納入されていた。
・ミルスペックをクリアする高品質なブランド

ミルスペックをクリアしていて、軍用品として納入されていることもあり、かなりタフです。
リップストップを採用しているので、花火大会や祭りなどで、地面や外の椅子に座ることも想定される夏だからこそ、こういった適当に履ける丈夫なパンツは重宝します。

スポンサーリンク

ラクに、履く。


ウエストのサイドには、アジャスターがついているので、ベルトなしでサイズ調節ができるのもポイント。ベルトって意外と着けるのが面倒と思うことがあるので、すごく便利です。

ドローコードでジョガーパンツ風に。


パンツの裾部分にドローこーどがついているので、絞ることでジョガーパンツのように履くこともできます。スポーツテイストな服装に合わせやすいです。出しすぎないスポーツ感が素晴らしい。

フロントはボタンフライ


フロントはボタンフライを採用していて、ちょっぴり昔の風合いを楽しむこともできます。ジーンズのボタンフライよりははるかに外し易いように感じました。

スポンサーリンク

長く使えるベーシックなモノ。

購入に至った一番の理由は、ベーシックなものであり、何年も履くことができるスペックだと思えたからです。
この間チープシックの本を紹介させていただいたチープシックの本の影響もあり、ベーシックな服選びをするように意識しています。
[nlink url=”https://monokotoart.com/cheap-chic/”]
太すぎず細すぎないサイズ感でテーパードもかかっているので、1本持っておけば間違いなく重宝するって思いました。ちなみに僕が購入したモノのカラーはブラック。サイズはSmall-Short。172cmの普通体型です。

結局、夏はラクなモノ。

暑い時に着飾っていたり、見栄えを重視して色々身に付けちゃうと、結局暑苦しくて邪魔になる。それなら前もってラクでかっこよくて夏らしいものを選んでおけば、そんな問題を考える余地すらありません。

PROPPERはオールシーズン着用できるモノがほとんどなので、軍モノを持っていなかったり、着飾るファッションはもう飽きた!って方におすすめしたいアイテムです。