ニトリのワークチェアっておすすめ?1年使ってみたのでレビュー。【デスクチェア】


家具が大好きなKengo(@sofworks)です。
今や家具ブランドといって思いつくのは「IKEA・ニトリ・無印良品」が定番。その中でもニトリといえば安くて良いモノが沢山ある品揃えの多いブランド。

キッチンツールだったりカラーボックスが人気だと思うが、ニトリの椅子・オフィスチェアの品質・座り心地・素材はどうなの?と気になっている方は多いと思います。僕は1年半ニトリのワークチェアを使用しているので、レビューしていきたい。

購入したニトリのデスクチェア

僕が購入したデスクチェアは「ワークチェア(リッジ ヒジツキ GR)」というタイプ。ニトリの中でもスタイリッシュで一番シンプルだと思い、完全にデザイン性だけを見て購入した。

僕はグレーを選んだが、他にもグリーン・ブラック・レッドがある。購入してみるとやはり、良かった事と良くなかった事が浮上したので、両方とも書いていく。

スポンサーリンク

購入してよかったと思うところ

購入してよかったと思うところ

・低価格なのにシンプルでおしゃれ
・高さ調節が手軽
・ファブリック素材が部屋と馴染みやすい
・意外と耐久性がある

スポンサーリンク

低価格なのにシンプルでおしゃれ

よくあるオフィスチェアの無駄なデザインが一切なく、シンプルでスタイリッシュな椅子であることは間違いない。おしゃれな椅子が欲しいけどそこまでお金をかけたくないという当時の僕からしたら、需要と供給が完全に一致した。

高さ調節が手軽

今ではもう当たり前な機能かもしれないが、右手一つで軽々と高さ調節をできるのも利点。座りながら姿勢を崩すことなくレバーまで手が届く設計になっていて、流石ニトリさんと思いました。レバーの無駄がない感じも好み。

落ち着くファブリック素材

素材はファブリック素材を使用していて、座った時のクッション性も高く、かなり落ち着きます。肌触りも良くて他のオフィスチェアに比べると堅苦しくなく、どんな部屋でもスッと馴染んでくれる椅子だと思う。

耐久レベルは高い

1年半使用しているが、故障をした事がない。低価格のワークチェアでよくある、キャスター部分が割れてしまいボロボロと落ちて来ることもないし、肘掛けがグラついたりしない。個人的には10年くらい持つんじゃないかと言わんばかりのタフさ。

購入して良くなかったと思うところ

購入して良くなかったと思うところ

・背もたれにクッション性がない
・肘掛けが硬い

背もたれにクッション性がない

長時間作業する方には不向きだと思いました。その理由の一つは背もたれ。クッション性が少ししかなく、もたれかかる事が多い事が予想される方にはおすすめできません。もたれ掛かっても硬いので曲がらない構造になってます。一応レバーを引けば傾き加減を調節することは可能だが、若干しか変わらなかった。

肘掛けが硬い

アームレストがプラスチック製でざらっとしていて、少し肘を置くと硬いなと思う時がしばしば。もう少しクッション性のあるモノであって欲しかった。

安くてスタイリッシュなデスクチェアが欲しい方におすすめ

今回はニトリのワークチェアのレビューでした。とりあえずおしゃれでシンプルなワークチェアが欲しいけど、出来るだけ予算を抑えたいという方におすすめ。逆に、長時間の作業をする予定がある人には不向きだと感じました。僕は作業中にあまり背もたれを使わないので、現状満足しています。

pc作業をする椅子としてはおすすめできますが、一日長時間作業する方はクッション性の高いものを選ぶべきかも。この値段でこのクオリティは流石ニトリさんだなぁと思わされました。ニトリのチェアは他にも何種類かあるので、気になる方は是非ニトリさんのHPへ。