海外風なおしゃれ文房具!LIFE社のMarginのノートがおすすめ。

モノコトアートをご覧頂き、ありがとうございます。いちいちイイモノに拘りたいケンゴ(@sofworks)です。
この記事では、僕が普段愛用しているノートをご紹介します。

ノートって、1つだけ買った時に、「〇〇用のノートも欲しい!」とか、持っているノートのデザインがバラバラだから統一感がほしいってなっちゃいますよね。そして最近ではいろんな機能を持ったノートがありますが、その中でも僕が一番オススメしたいノートがこちらのノート。

海外テイストなLIFE社のノート「Margin」

LIFE社の「Margin」というノートです。何と言っても一番僕の心を射止めたところが、デザインです。ロゴがめちゃくちゃ可愛くて、カラーバリエーションも豊富で、クラシカルな雰囲気がたまりません。木製の机の上で使用する際はかなり相性が良いです。

margin from 田中謙吾 on Vimeo.

スポンサーリンク

デザインだけじゃない。機能的なノート

デザインだけではなく、かなり機能的です。僕が購入したのは赤、青、黄の3カラー。A5とB5があるのですが、全てA5で揃えました。赤はPLAIN。無地のタイプ。

青はRULED。横罫タイプ。

黄色はSECTION。5mm方眼タイプ。

それぞれ罫線の種類が異なるので、使い分けには持ってこいのノートだと思います。線の色は薄いブルーで、縦に入ったピンク色の線が”マージン罫”。タイトル、日付、単語などを箇条書きのように書く時にはとても役立ちます。

書いてみる

青(RULED)のMarginノートに書いてみるとこんな感じ。字が汚いのは生まれた時からなのでご了承ください。笑

使用用途によって使い分けができるのが本当に良い。また、それぞれ80シートもあるので、かなり持ちが良いです。それほど大切にしようって思えますね。ノートを作る・買うときって、普通のノートでも良いのは良いんですが、長く使うノートを作るときは、「これ専用のノートがほしい!」と思うことがあったので、その悩みが一瞬で解決できました。

ちなみに僕はこんな風に使い分けています。

ノート使用場所使用用途
Margin PLAIN自宅PC作業をしながら。考えのメモ。
Margin RULED外出先普段使い。基本的に外出先で。日付などをMargin罫左側に書いて、右に出来事や考えたことをメモ。
Margin SECTION自宅ブログやカメラなど、趣味の知識や覚えたいことをひたすら。綺麗に書きたい系は方眼をチョイス。

 

高級品のような佇まい。ノートもブランド品を。

Marginを購入する前は、安いそれなりのノートを買って使っていたのですが、文房具屋さんにいくと他のノートに目移りして、買って、また目移りして、みたいな感じで最後までノートを使うことがなく、かなり勿体無いことをしていました。Marginを3冊セットで購入してからは、「揃えた感」があって、すごくノート1冊1冊に愛着が湧いています。

たとえ消耗品であったとしても、愛着や、育てていくような感覚はすごく大事だと考えています。良いノートを買えば、きっと良い発想や思いが生まれるはず。ご覧いただき、ありがとうございました。