【暮らしと道具】購入して本当に良かったモノ。

モノコトアートをご覧いただきありがとうございます。Kengo(@sofworks)です。長文ですが、ぜひ読んでください。

最近僕の中で変化が生まれた。モノを購入する時は量より質を優先し、より長い期間自分の人生に寄り添ってくれるモノだけを購入するようにしている。

最近よく耳にする「ミニマリスト」のような人たちまで物を厳選するわけではないが、「本当に必要なモノだけ」を購入するようにしている。

急にはなるが僕がブログを始めた理由を書いてみる。

僕がブログをはじめた理由は、自分という一人の人間が、必要とされたいからだと思う。

特別自分に自信があるわけではなく、どちらかというと自分に自信がある人たちに憧れる側にいる人間だった。

けれど、自分がやってきたコト、やってみたコトくらいは誰かの役に立つんじゃないか、そう思った。

社会人になり上京し、人の多さに圧倒された僕は、もっと自分を発信していける人間でありたいと思った

だからこそ自分の持ち物や体験には妥協をしたくないし、しっかりと良いモノやコトを本音で体験し、本気で発信して行きたい。

そういった想いを持った今、過去2年くらいを振り返ってみると、愛用しているモノには共通点があった。

それは「自分の人生で必要性が高いモノ」である。今回の記事タイトル「暮らしと道具」はこの「人生に必要なモノ」という意味が含まれる。

自分の理想の人生を想像し、計画を立てることで、必要なものが浮かび上がってくる。

今回は僕の暮らしに馴染んでいる、僕が過去2年間で購入して本当に良かったものをご紹介します。

Macbook Pro 2016 Touch bar 15inch

まずはMacBook。大学4年の冬に購入し、もうすぐローンが終わる。このMacBookも、自分の理想像を思い浮かべて購入した。

基本的に僕の仕事はパソコンを使うし、昔からパソコンを使って何かを創りたいとボンヤリ思っていた。

購入に至った理由は「音楽を作れるようになりたい」だったので、ゆくゆくは音楽制作にも取り掛かるつもり。

しかし音楽を作らなくなっても、自分の暮らしの中でも一番近い存在。

何かを調べたりすることにももちろん必要不可欠であり、これから先何か新しくやりたいことが出てきても、MacBookさえ持っていれば直ぐに始められることが多い。

これさえあれば、何もいらない。

スポンサーリンク

MARNI 長財布

続いてはMARNI の長財布。この財布はこの間書いた「一味違う長財布。カーフレザーを使用した「MARNI」の財布レビュー。」の記事でお伝えした通り、最高の長財布だ

シーズンは確か2016ssのモノで、誰とも被りそうにないことと、旅をたくさんしたいという理想があり、旅に向いていると思い購入した。

というのも、ウォレットの中にイエローのコインウォレットが収納されていて、コインウォレット単体としても使える。

ホテルなどに宿泊した際、「ちょっと自販機まで」のシチュエーションだったり、旅に出ている時、いちいちリュックから財布を取り出したりしなくて良いので、デザイン・機能共に気に入っている。

財布を大事にすることで、お金の使い道も丁寧になったという思いも感じた。

スポンサーリンク

CONVERSE ALLSTAR JP

続いては日本製コンバースオールスター。大学生の頃、当時働かせて頂いていたセレクトショップで購入し、もう5年目の付き合いになる。

男らしく、いい意味で雑に生きていきたいという理想から、雑に履けるコンバースを選んだ。

僕はコンバースの中で一番このスニーカーが好きだ。このスニーカーを履いて色んな場所に行った。色々な体験もした。

店頭で売られているCT70や三つ星コンバースよりも、社割で買った思い出たくさんのコンバースを、これからも履いていく。

SONY a6500

続いて半年前に購入したソニーのミラーレスカメラ「SONY a6500」。

ほぼ初めてのカメラといっていいほどカメラ歴は浅いが、本当に買って良かったなと思う。

購入当初は動画作成をメインに使っていきたいと思っていたけれど、ブログを始めることになって、映像作成以外にも色々な用途で使用するようになった。

非常にコンパクトで色味も好きな色が出て、何一つ不満なく使用している。

もうすぐ引っ越すので新居のDIY動画もこのカメラで撮っていく予定。

理想に近づけるなら、買物はどんどんするべき。

今回は「暮らしと道具」というタイトルの元、記事を書いた。

自分の今までの暮らし・これからの暮らしを考えた上で、暮らしの道具として購入すれば、長く使えるモノ選びができると僕は考える。

先のことなんてわからないし、買ってみて飽きてしまうことなんて気にしていたら、理想には近づけない。

例えばミュージシャンになりたいならギターなどの楽器、エンジニアになりたいならパソコン。それは必需品だ。

冒頭でもお伝えした通り、僕は音楽をやりたくてPCを購入したが、現在はブログがメインに位置付けられているし、カメラも映像だけでなく写真を撮ること自体に楽しさを感じることになった。

買ってみないとわからない

欲しいと思った、その瞬間に理想の自分に近づけるかを自問して、少しでも自分の理想に近づけるなら、それは最高の自己投資だと思います。

暮らしと道具。