木と暮らす。香川県の森の奥に在る隠れ家カフェ「KITOKURAS」

kitokuras

モノコトアートをご覧いただきありがとうございます。Kengo(@sofworks)です。

最近、いろんなメディアや雑誌にワクワクさせていただいているせいか、「森 ホットドリンク チル」という3つのキーワードがよく頭の中に浮かぶ。

僕の好きなメディア・雑誌によくその3つが出現するからかな。

で、香川県に旅行に行ってきた。香川では有名な一鶴という地鶏のお店に行った後、父母ヶ浜に行くには少し早かったので、一息つける場所に行くことになって。

そして、先ほどの3つのキーワード全てに当てはまるカフェをたまたま見つけたので、車で行ってみることに。

香川県のお洒落な森のカフェ「KITOKURAS」

森のカフェ

今回行ったカフェは、香川県の綾歌町に在る、「KITOKURAS」というカフェ。

森の奥に佇むカフェで、食器などの生活雑貨・漫画や雑誌、小説を読むスペースがある。

日常を忘れて1日をゆったり過ごす・森の中の空気を感じながら、漫画や雑誌を読んだり、遊具で遊んだり、木材を使って何かを作ったりすることができる。

電源・WiFiのあるカフェもいいけれど、自然に立ち返ってみるのも楽しい。

森の奥のカフェ

香川のカフェ

こうやって森の中で、木に囲まれながら本を読める空間って、日本にそんなに多くないんじゃないかな。

スポンサーリンク

木に囲まれたカフェスペース

香川のカフェ

先ほどの写真はギャラリースペースでしたが、ここはコーヒーを淹れて下さるカフェスペース。ベーグルのセットだったり、スコーンなどのスイーツまで色々ありました。

どれも美味しそうでしたが、ベーグルはかなり人気らしく、早めに行かないと食べれないらしいので、ベーグルを食べたい方はお早めに行くことをお勧めします。

香川のカフェ

窓からの景色は思いっきり森。夕方の時間帯に行くと、ちょうどよい日差しが入ってきて、空間全体が暖かい色にな流のですごく落ち着く。

スポンサーリンク

自分で作った「木と暮らす」

高松カフェ

カフェといっても、ただコーヒーをいただくだけじゃない。KITOKURASでは、森の空気を感じながら、森で伐採された木から作られた家具・雑貨をオーダーメイドしたり、気に入った雑貨を購入できる。

一枚板のリッチな机から、安価だけど丁寧に作られた棚まで、自分の暮らしにあった家具を選ぶことができます。

香川の木材

こういう場所で購入する家具って、家についてもずーっと大事にできそうですよね。

僕は、いつ使うかはわからないけど、僕は自分のトキメキに負けて、ネジを回して鳥の鳴き声のような音が出る雑貨を購入。こういうトキメキって大事!笑

ピアノの階段。子供が遊べるスペースも!

丸亀カフェ

子供連れの方はぜひ行ってみて欲しいと思う理由の一つとして、乗るとピアノの音が出る階段があるということ。こういう遊び心のある場所って、サイコーですよね。

写真は僕ではないですが、実際に僕も童心に帰り、子供に混ざってピアノを堪能しました。笑

階段の端にセンサーがあって、そのセンサーが感知して音が出るみたい。(子供には内緒にしてあげてください。。)

ピアノ階段

大人でも絶対楽しいので、恥ずかしがらずにやってみるのがポイント。インスタにもあまりに載ってないみたいなので、隠れ家的空間なのだと思います。

とりあえず行ってみる。何か見つかる。そういう場所。

香川カフェ

僕がKITOKURASに行ってみて思ったことは、自分が今どういう場所でどんなことがしたいか(僕の場合文頭で述べた3つのキーワード)を考えて、自分の気持ちに素直になって行ってみる・やってみることは凄く大事だということ。

自分の気持ちの通りに行動することで、それが叶った時に、次どうしたいか・何をするべきなのかがわかるような気がします。

僕の場合、木と暮らしたい・いろんな食器が欲しい・コーヒーに詳しくなりたい・こういう場所を貸切して夜のイベントを開催したいとか、無謀では在るかもしれないけど、やりたいことがどんどん出てくる。

行きたいこと・やりたいことに素直になることで、自分のやりたいことをさらに明確化できる。体験が希望を生んで、次の原動力になる。

KITOKURASは、そんなことを僕に教えてくれました。

 

店舗情報

住所香川県丸亀市綾歌町栗熊東3600-5
電話番号0877865331
ホームページ http://kitokuras.jp/kitokuras/